PR

『キャンディ キャンディ』の漫画は電子書籍で読める?入手方法を徹底解説!

少女・女性

『キャンディ キャンディ』は、少女漫画の金字塔とも呼べる名作中の名作です。

しかし、著作権問題により現在は電子書籍化されておらず、多くのファンが再読したくてもできない状況にあります。

そこで今回は、『キャンディ キャンディ』漫画の入手方法について徹底的に調査しました。

電子書籍以外でも、まだ『キャンディ キャンディ』を読む方法はあるのでしょうか。

その答えを見つけるべく、ともに探っていきましょう。

この記事を読むと分かること

  • 『キャンディ キャンディ』漫画が電子書籍化されていない理由
  • 古本購入、レンタルコミック、図書館利用など、『キャンディ キャンディ』漫画を読む方法
  • 小説版や画集など、『キャンディ キャンディ』の関連書籍情報
CHECK

漫画をお得に読みたい方はコミックシーモアがおすすめです!

お得なキャンペーンのご紹介♪

■初回購入限定で【70%OFF】クーポン配布中!

■年に数回ポイントをお値打ちで購入できる「ゲリラキャンペーン」を開催

ぜひこの機会にコミックシーモアで漫画をお得に楽しみましょう!


※このページの情報は2024年7月現在のものです
※クーポン内容は期間によって変わることがあります。最新の情報は公式サイトをご確認ください

『キャンディ キャンディ』漫画が電子書籍化されていない理由

『キャンディ キャンディ』の漫画が電子書籍化されていない主な理由は、原作者の水木杏子さんと作画担当のいがらしゆみこさんの間で起こった著作権を巡る争いにあります。

水木さんは、いがらしさんが無断で『キャンディ キャンディ』のキャラクターを使用したことから、著作権侵害で提訴しました。

裁判の結果、水木さんが原著作者、いがらしさんが二次的著作者であると認められ、両者の許諾が必要という判決が下されました。

しかし、いがらしさんは判決を無視して、無断で『キャンディ キャンディ』関連のビジネスを続けたため、水木さんは複数の裁判で対抗し、全面勝訴しています。

このような経緯から、現在は『キャンディ キャンディ』の書籍の出版や電子書籍化が困難な状況となっているのです。

ファンの間では、この状況を嘆く声も多く聞かれますが、権利関係が複雑なため簡単には解決できない模様です。

『キャンディ キャンディ』漫画を読む方法

現在、『キャンディ キャンディ』の漫画を読むには、以下のような方法があります。

1. 古本で購入する

絶版となっているため、古本で購入するのが現実的な入手方法です。

Amazonやメルカリの中古品などをチェックしてみましょう。

ただし、古い本のためキズや汚れ等がある場合もあります。

2. レンタルコミックを利用する

DMMコミックレンタルなどのサービスを利用するのもおすすめです!

DMMコミックレンタルなら、ネットで読みたい作品を予約すれば後日予約した漫画が郵送で届きます。返却時も自宅に集荷に来てくれるため、自宅に居ながら『キャンディ キャンディ』を読むことができます。


3. 図書館で借りる

図書館に所蔵されている可能性があります。

最寄りの図書館の蔵書検索や、図書館間の相互貸借サービスを利用してみるのも一案です。

4. 漫画喫茶を活用する

漫画喫茶やインターネットカフェに置いてある場合があります。

快活CLUBなどのチェーン店では、店舗ごとの所蔵タイトルを検索できるサービスもあります。

地元の漫画喫茶に問い合わせてみるのも良いかもしれません。


以上が、現在『キャンディ キャンディ』の漫画を読む主な方法です。
いずれも入手や閲覧には多少の手間がかかりますが、ファンの方は諦めずに探してみてはいかがでしょうか。

『キャンディ キャンディ』の関連書籍

原作漫画の入手が難しい中、『キャンディ キャンディ』の世界観を楽しめる関連書籍も存在します。

小説版

講談社文庫版『小説キャンディ・キャンディ』

1978年~1979年に全3巻で講談社文庫から発売された『小説キャンディ・キャンディ』は、水木杏子(著) / いがらしゆみこ(絵)の名前で出版されています。

復刊ドットコム版『小説キャンディ・キャンディ』

著作権のトラブルにより漫画版が絶版となり、2004年に復刊ドットコムに投票が寄せられて復刊された『小説キャンディ・キャンディ』です。

『小説キャンディ・キャンディ FINALSTORY』

2010年に名木田恵子(水木杏子)さんによる小説版『キャンディ・キャンディ FINALSTORY』は、原作漫画の続きを描いた作品です。

以上の3つの小説版は、それぞれ異なる出版社から発売されていますが、いずれも名木田恵子さんが著者である点は共通しています。

原作漫画が読めない場合の代替として、また『キャンディ キャンディ』の世界観を深く知るために、これらの小説版を手に取ってみるのもおすすめです。

ただし、いずれも電子版がなく、中古で入手する必要があります。

2. 画集・資料集

『キャンディ キャンディ』の魅力的なイラストを集めた画集や、作品の世界観を深く掘り下げた資料集が発売されています。

  • なかよしデラックスアルバム キャンディ♡キャンディ イラスト集』
  • 『なかよしデラックスアルバム キャンディ♡キャンディ イラスト集 PART2』
  • 『キャンディ♡キャンディ カラーイラスト集』

いずれも電子版は見当たりませんでした。

3. 絵本

『キャンディ キャンディ』は絵本も発売されています。

  • 『キャンディと白い子馬』
  • 『キャンディと花のぼうし』
  • 『キャンディと枯葉色のやかた』

更に世界観を楽しみたい方は、こちらもチェックしてみてください。

以上が、『キャンディ キャンディ』の主な関連書籍です。

原作漫画の代替として、また作品の世界観を深く知るために、これらの書籍を手に取ってみるのもおすすめです。

まとめ

この記事のポイントをまとめます。

  • 『キャンディ キャンディ』の漫画は、原作者の名木田恵子(水木杏子)さんと作画担当のいがらしゆみこさんの間の著作権を巡る争いにより、現在は絶版となっている。
  • 裁判の結果、名木田恵子さんが原著作者であると認められたが、いがらしさんは判決を無視して『キャンディ キャンディ』関連のビジネスを続けた。
  • 現在、『キャンディ キャンディ』の漫画を入手するには、古本の購入、レンタルコミック、図書館の利用、漫画喫茶の活用などの方法がある。
  • 電子書籍版の漫画は存在しないが、講談社文庫版、復刊ドットコム版、『FINAL STORY』など、名木田恵子さん著の小説版が存在する。ただし、電子版はない。
  • 画集・資料集や絵本など、『キャンディ キャンディ』の世界観を楽しめる関連書籍も発売されているが、電子版は見当たらない。
  • 原作漫画が読めない場合の代替として、また『キャンディ キャンディ』の世界観を深く知るために、これらの関連書籍を手に取ってみるのもおすすめ。

 『キャンディ キャンディ』は、多くのファンに愛され続けている作品です。現在は原作漫画の入手が難しい状況ですが、関連書籍などを通じて、その魅力を味わうことができます。いつの日か、原作漫画が再び多くの人に読まれる日が来ることを願っています。

CHECK

漫画をお得に読みたい方はコミックシーモアがおすすめです!

お得なキャンペーンのご紹介♪

■初回購入限定で【70%OFF】クーポン配布中!

■年に数回ポイントをお値打ちで購入できる「ゲリラキャンペーン」を開催

ぜひこの機会にコミックシーモアで漫画をお得に楽しみましょう!


※このページの情報は2024年7月現在のものです
※クーポン内容は期間によって変わることがあります。最新の情報は公式サイトをご確認ください