PR

「カードキャプターさくら」漫画シリーズを読む正しい順番とは?時系列で全作品を解説!

少女・女性

「カードキャプターさくら」は、CLAMP による魔法少女漫画の金字塔です。

1996年の連載開始以来、多くの読者を魅了してきました。

しかし、長年にわたって発表されたシリーズを、どのような順番で読むのが正解なのでしょうか。

本記事では、「カードキャプターさくら」の漫画を時系列に沿って読む正しい順番を解説します。

CHECK

漫画をお得に読みたい方はコミックシーモアがおすすめです!

お得なキャンペーンのご紹介♪

■初回購入限定で【70%OFF】クーポン配布中!

■年に数回ポイントをお値打ちで購入できる「ゲリラキャンペーン」を開催

ぜひこの機会にコミックシーモアで漫画をお得に楽しみましょう!


※このページの情報は2024年7月現在のものです
※クーポン内容は期間によって変わることがあります。最新の情報は公式サイトをご確認ください

「カードキャプターさくら」漫画シリーズを読む正しい順番

「カードキャプターさくら」の漫画シリーズは、刊行された順番がそのまま物語の時系列に沿っているため、単行本が発売された順に読み進めるのが正解です。

  1. カードキャプターさくら(全12巻)
    クロウカード編(1巻〜6巻)
    小学4年生の木之本さくらが封印の鍵を手に入れ、19枚のクロウカードを集める物語。
    さくらカード編(7巻〜12巻)
    小学5〜6年生のさくらが、クロウカードをさくらカードに変えていく物語。
  2. カードキャプターさくら クリアカード編(全16巻)
    中学生になったさくらの新たな冒険の物語。

同じCLAMP作品の『ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-』や『×××HOLiC』に関しては、パラレルワールドとなっています。
カードキャプターさくらの登場人物たちが作品に出てきますが、ストーリは繋がっていません

そのため、「カードキャプターさくら」のストーリーを追う場合は、カードキャプターさくら(全12巻)とクリアカード編(全16巻)を読めばOKです。

各シリーズの見所と時系列上の位置づけ

カードキャプターさくら

  • クロウカード編(1巻〜6巻)

    「カードキャプターさくら」の第1章であるクロウカード編は、主人公・木之本さくらが封印の鍵の力で、散らばった19枚のクロウカードを集める冒険の始まりです。

    さくらの明るくひたむきな性格と、親友や仲間たちとの心温まる交流が魅力。

    また、クロウカードを使った多彩な魔法バトルにも注目です。
  • さくらカード編(7巻〜12巻)

    クロウカード編の1年後を舞台に、さくらが自分の力でさくらカードを生み出していくのがさくらカード編です。

    さくらの成長とともに、魔法の使い方も洗練されていきます。

    また、さくらと小狼の淡い恋の行方にも注目が集まります。

    シリーズの集大成として、見応え抜群の最終巻は必見です。

カードキャプターさくら クリアカード編(全16巻)

「カードキャプターさくら」の続編にあたるクリアカード編は、中学生になったさくらの新たな冒険を描きます。

封印の鍵が夢の鍵に変わり、透明なクリアカードが出現するという新展開に期待が高まります。

小学生編では描かれなかった、さくらたちの中学生活や恋愛模様にも注目です。

2024年4月1日に最終巻(16巻)が発売され、物語が完結しました。

まとめ

「カードキャプターさくら」の漫画シリーズを読む際は、「カードキャプターさくら」(全12巻)の「クロウカード編」から「さくらカード編」へ、そして続編の「クリアカード編」(全16巻)へと、発売された順番に読み進めるのが正解です。

「クロウカード編」では、さくらの冒険の始まりと成長を、「さくらカード編」では、さくらの自立と恋愛模様を楽しむことができます。
そして「クリアカード編」では、中学生になったさくらの新たな魔法の冒険が展開されます。

少女漫画の金字塔として、今なお多くのファンを魅了し続ける「カードキャプターさくら」。この記事を参考に、ぜひ原作漫画を読んで、さくらの冒険の世界を体験してみてください。

CHECK

漫画をお得に読みたい方はコミックシーモアがおすすめです!

お得なキャンペーンのご紹介♪

■初回購入限定で【70%OFF】クーポン配布中!

■年に数回ポイントをお値打ちで購入できる「ゲリラキャンペーン」を開催

ぜひこの機会にコミックシーモアで漫画をお得に楽しみましょう!


※このページの情報は2024年7月現在のものです
※クーポン内容は期間によって変わることがあります。最新の情報は公式サイトをご確認ください