PR

【終末のワルキューレ】勝敗結果まとめ!人類vs神々、壮絶な13回の戦いを振り返る

少年・青年

人類存続を賭けた神々との13回の死闘を描く大人気漫画『終末のワルキューレ』。

人類史上の偉人や英雄たちが、強大な神々に立ち向かう姿は読む者の心を熱くさせます。

今回は、これまでの激闘の数々を振り返りつつ、気になる今後の展開を考察していきましょう

果たして人類は絶望的な状況を覆し、生き残ることができるのでしょうか。

CHECK

漫画をお得に読みたい方はコミックシーモアがおすすめです!

お得なキャンペーンのご紹介♪

■初回購入限定で【70%OFF】クーポン配布中!

■年に数回ポイントをお値打ちで購入できる「ゲリラキャンペーン」を開催

ぜひこの機会にコミックシーモアで漫画をお得に楽しみましょう!


※このページの情報は2024年7月現在のものです
※クーポン内容は期間によって変わることがあります。最新の情報は公式サイトをご確認ください

ラグナロク(人類vs神々の13回勝負)のルール

終末のワルキューレにおけるラグナロク(人類vs神々の13回勝負)のルールは以下の通りです。

ラグナロクは人類と神々による13対13の一対一のタイマン勝負。人類側と神々側がそれぞれ13人の代表闘士を出し合い、先に7勝した側が全体の勝者となります。

人類が7勝すれば、1000年間の存続が許されます。逆に神々が7勝した場合、人類には終末が与えられ、この世界から消滅することになるのです。

試合は基本的に殺し合いで、どちらかが死ぬまで決着はつきません。

神々は不死であるため、人間の闘士は特別な武器を与えられます。戦乙女(ワルキューレ)の血を取り込んだ「ヴァルキリー」と呼ばれる武器によって、神をも殺せる力を得るのです。

また、人類側闘士は過去から偉人や英雄を呼び出すことができますが、神々側は現存する神しか参戦できないというルールになっています。

このように、人類存亡を賭けた神々との13回に渡る死闘は、非常にシビアかつ絶対的なルールの下で行われるのです。果たして人類は絶望的な状況を覆し、勝利を掴むことができるのでしょうか。

終末のワルキューレ 勝敗結果一覧

これまでに行われた終末のワルキューレの試合結果を振り返ってみましょう。

第1回戦:トールvs呂布奉先の勝敗と試合内容

試合時間は16分28秒、トールの「覚醒雷槌」で決着。勝者はトールで、神側が先勝します。

第2回戦:ゼウスvsアダムの勝敗と試合内容

試合時間は7分13秒、ゼウスの「拳骨」で決着。アダムは力尽きて死亡。勝者はゼウスで神側が2連勝。

第3回戦:ポセイドンvs佐々木小次郎の勝敗と試合内容

試合時間は13分07秒、佐々木小次郎の「双燕斬虎万刃撩乱」で決着。勝者は佐々木小次郎で、人類側が1勝目。

第4回戦:ヘラクレスvsジャック・ザ・リッパーの勝敗と試合内容

試合時間は26分57秒、ジャックの「Dear GOD」で決着。勝者はジャック・ザ・リッパーで、人類側が2勝目。

第5回戦:シヴァvs雷電為右衛門の勝敗と試合内容

試合時間は11分16秒、シヴァの「大切炎舞 デーヴァローカ」で決着。勝者はシヴァで、神側が3勝目。

第6回戦:波旬vs釈迦の勝敗と試合内容

試合時間は21分37秒、釈迦の「天眼妙覚 大涅槃斬 マハーバリ ニルヴァーナ」で決着。勝者は釈迦で、人類側3勝目。

第7回戦:ハデスvs始皇帝の勝敗と試合内容

試合時間は12分57秒、始皇帝の「始皇承力燕斬」で決着。勝者は始皇帝で、ここで人類が神々を勝利数で上回る。

第8回戦:ベルゼバブvsニコラ・テスラの勝敗と試合内容

試合時間は18分06秒、ベルゼバブの「悪魔の双角 ソラト・レシュ」で決着。勝者はベルゼバブで、神側が4勝目。

第9回戦:アポロンvsレオニダス王の勝敗と試合内容

試合時間は9分30秒、アポロンの「魂を射抜く銀の矢 アリギュロトクソス」で決着。勝者はアポロンで、神側が5勝目。

第10回戦:素戔嗚尊(スサノヲノミコト)vs沖田総司

次の第10回戦は素戔嗚尊(スサノヲノミコト)vs沖田総司の対戦が予定されており、人類の運命を左右する重要な一戦となりそうです。

果たして人類は絶望的な状況を覆し、勝利をつかむことができるのでしょうか。今後の展開から目が離せません!

終末のワルキューレ 未出場者リスト

神側人類側
ロキグレゴリー・ラスプーチン
アヌビスミシェル・ノストラダムス
オーディンシモ・ヘイヘ
坂田金時

終末のワルキューレ 勝敗から見る今後の展開と予想

現在、神々側が5勝、人類側が4勝と、神々側がリードしている状況です。 次の第10回戦で人類側が勝利すれば、再び五分に戻りますが、もし敗れれば神々側のマッチポイントとなってしまいます。

第10回戦の素戔嗚尊(スサノヲノミコト)vs沖田総司の対戦は、人類の運命を左右する重要な一戦となるでしょう。 素戔嗚尊は荒ぶる自然の力を操る強力な神ですが、沖田総司も新選組一番隊組長として名を馳せた剣の達人です。 両者の激突がどのような結末を迎えるのか、予想は難しいところです。

仮に人類側が第10回戦で勝利したとしても、残りの3試合で2勝しなければなりません。 一方、神々側は残り3試合のうち1勝できれば、全体の勝利が決まります。

今後の展開を予想するに、人類側はラスプーチンやノストラダムスなど、まだ強力な闘士が控えています。 一方、神々側にもアヌビスやロキなど、強敵が残っています。

ただの個人的な勘ですが、沖田総司とノストラダムスは勝利するのではないかと予想します。

終末のワルキューレの物語は、人類の存亡を賭けた壮絶な戦いの連続です。 今後も予想不可能な展開が続くことでしょう。人類側に残された闘士たちが、絶対的な力を持つ神々に立ち向かい、勝利を掴むことができるのか。 彼らの活躍に期待が高まります。

最後まで目が離せない終末のワルキューレ。人類の運命は、これからの激闘の行方にかかっています。 果たして人類は絶望的な状況を覆し、生き残ることができるのでしょうか。物語の結末を見届けたいと思います。

まとめ

  • 『終末のワルキューレ』は人類存続を賭けた神々との13回の死闘を描く大人気漫画
  • これまでに行われた9回の戦いでは、神々側が5勝、人類側が4勝と接戦が続いている
  • 第10回戦の素戔嗚尊(スサノヲノミコト)vs沖田総司の対戦は、人類の運命を左右する重要な一戦
  • 人類側には強力な闘士が控えているが、神々側にも強敵が残っており、予想不可能な展開が続く
  • 人類が絶望的な状況を覆し、生き残ることができるのか、物語の結末から目が離せない


CHECK

漫画をお得に読みたい方はコミックシーモアがおすすめです!

お得なキャンペーンのご紹介♪

■初回購入限定で【70%OFF】クーポン配布中!

■年に数回ポイントをお値打ちで購入できる「ゲリラキャンペーン」を開催

ぜひこの機会にコミックシーモアで漫画をお得に楽しみましょう!


※このページの情報は2024年7月現在のものです
※クーポン内容は期間によって変わることがあります。最新の情報は公式サイトをご確認ください